今日も会議で、あくびをひとつ

サラリーマン人生を謳歌するためのヒントや理論を、下世話で煮染めてご提供。

どうすれば知識が血肉になるのか悩んでる

どうも、中間管理職の春眠亭あくびです。

 

悩んでいます。

最近物忘れがひどい。

エバンジェリストのことを必ずアンバサダーって言っちゃう。

そもそもエバンジェリストってなに?

エヴァンゲリヲン好きな人のこと?

アンバサダーってなに?

アンバサ好きな人のこと?


これに限らず、なかなか人の名前やツールの名前が出てこないことがとにかく多い。

読んだ本の記憶が飛んでいることもしばしば。


それは多分、知識が自分の血肉になっていないからなんだと思います。


で、どうすれば血肉になるのか、最近よく考えてます。


最初は、「Anki」とか「Quizlet」のアプリを使って、何度も復習して長期記憶化を図りました。

f:id:haruakubi1:20190509204510j:image

Anki - powerful, intelligent flashcards

 

 

f:id:haruakubi1:20190509204144p:image

 

例えば、夜にご飯食べた後手淫すると、寝る時間が遅くなるので、単語帳に、

「ご飯食べたら?」→「手淫しない」

と、登録しておきます。

でもそのうち、なんでご飯食べたら手淫しちゃいけないのかがよく分からなくなってしまいます。

で、結果手淫しちゃいます。


復習で、覚えることができても、血肉にすることはできないんですよね。


じゃあどうすれば血肉になるのか。

それってやっぱり、アウトプットしかないと思うんです。

こうやってブログにしたり、誰かに話したりすることで、自分の血肉になるんだと思うんです。


つまりなにが言いたいかというと、ちゃんとブログ更新します。