今日も会議で、あくびをひとつ

サラリーマン人生を謳歌するためのヒントや理論を、下世話で煮染めてご提供。

中二心をくすぐる簡単な方法

どうも。中間管理職の春眠亭あくびです。

お久しぶりです。またちょいちょい思いついたことを書いていきます。

 

「おとーさん、これ超かっこいいね!」

うちの息子が毎週楽しみにしているアニメがあります。

そのアニメの、とあるシーンが息子は超好きで、特に目を輝かせてみています。

このシーンから僕はある法則を見つけました。

劇中にこれを使うだけで、簡単に中二心をくすぐって熱くなれる、最強の小道具の存在です。

 

サラリーマンになって、感性が鈍くなってきたなと思うことが多々あります。

摩耗してるって感じ。

これをお読みの方も、身に覚えがあるのではないでしょうか。

 

昔は、熱いマンガを読んだあとは、テンション上がって寝れなかった。

好きなラジオを何度も聞いて何度も笑い転げた。

同じおかずで何度もどきどきしてポコチンを握った。

 

それが今や、惰性でジャンプを流し読みし、ラジオも基本通勤途中にながらで聞いて、ほぼ定時バッチで動いてるかってくらい機械的に手淫をします。

 

これはダメだと思い、あの妄想だけで抜けていた頃の感性を取り戻すべく、心が熱くなるものを探しはじめました。

そして、最近ある発見をしたのです。

 

うちの息子が夢中になっている、「ゾイドワイルド」というアニメがあります。

f:id:haruakubi1:20190110192345j:image

 

「ゾイド。それは、動物の闘争心と金属の体を持つ、最強生命体である」と言うナレーションから始まるやつです。

息子が暗唱できるので、僕も覚えちゃいました。

昔からゾイドってありますよね。動くプラモデルみたいなコンセプト。そのリニューアルです。

そういえば昔、ゾイド欲しかったけど高くて、カタツムリのショボいやつしか買い与えられず、しょんぼりするやらノソノソ動かして楽しむやらでした。

 

新しいゾイドワイルドには、「ワイルドブラスト」という設定があります。

ゾイドと搭乗者が究極の絆を結んだときに出現するゾイドキー。

これをゾイドにぶっさすと、第2形態に変形するという設定。

f:id:haruakubi1:20190110192403j:image

f:id:haruakubi1:20190110192410j:image

 

これがとにかくかっこよくて胸アツ。

息子は目をキラキラさせながら「わいるどぉぉぉぉぶらすとぉぉぉおおお!!」と叫んでおります。

そして嫁さんに「うるさい」と叱られます。

このワイルドブラストのアニメ演出が、「青い炎が目玉とゾイドキーを覆い尽くす」というものなんですが、

この「青い炎」こそが!

全男子の中二心を簡単にくすぐれるお手軽アイテムだなと感じたのです。

思えば、青い炎はほんと色々なキャラに使われています。そしてどれもが胸アツ。

 

キングオブファイターズ 八神庵

f:id:haruakubi1:20190110192446j:image

 

青の祓魔師 奥村燐

f:id:haruakubi1:20190110192453j:image

 

幽遊白書 飛影

f:id:haruakubi1:20190110192510j:image

 

ヱヴァンゲリヲン オープニングの魂っぽいやつ

f:id:haruakubi1:20190110192651j:image

 

コマさん

f:id:haruakubi1:20190110192555j:image

 

羽生結弦

f:id:haruakubi1:20190110192602j:image

 

全員カッコいい。

とりあえずラノベかマンガ書いてる人は、全員青い炎出しとくと最強です。

激アツです。