今日も会議で、あくびをひとつ

サラリーマン人生を謳歌するためのヒントを、下世話で煮染めてご提供。ポッドキャストは毎週月曜更新。

【PDCA日記】日々の気付きをAnkiに突っ込んで見直すの、とてもよいぞ

どうも。中間管理職の春眠亭あくびです。

 

先日こんな記事を書きました。

f:id:haruakubi1:20180828081917p:image

 

日々考えたことや、これは使えるなと気付いたネタを、Evernoteやノートに書きためてはみるんですけど、いざ使おうとすると忘れてる。

なんかいまいち血肉になっていないという不安感。

漠然とした不安感が、若者たちを焦燥へと駆り立てる。

誰もいない校舎に忍び込み窓ガラスを割ってしまう。

盗んだバイクの上で優しさを持ち寄ってしまう。

そんな不安感にいつもさいなまれてました。

 

でもですね。このAnkiを使った定着サイクルを発明してからは、不安感から解放されました!

前日の気付きやネタを赤ペンで抽出して、これはというものを厳選したら、Ankiにつっこんどく。

 

「悪人は単純にさせない。悪人は自分の行為を善と思ってる。葛藤もある」

「Pythonにおけるクラスの書き方」

「評論家タイプの面倒な同僚のいなしかた」

「手淫は時間を決めてやる。でないと、ダラダラと時間を費やしてしまう」

 

なんでもごちゃ混ぜでとにかくつっこむ。

むしろごちゃ混ぜの方が、前後から内容が推測できないから、より正確な記憶の定着率を把握できたりします。

 

このAnkiサイクル、最高です。

ただひとつだけ欠点があるとするならば、Ankiを開かなければ全く意味がないってこと。

 

さて、毎日Ankiをやるサイクルを考えるかな。