今日も会議で、あくびをひとつ

サラリーマン人生を謳歌するためのヒントを、下世話で煮染めてご提供。ポッドキャストは毎週月曜更新。

【PDCA日記】夜の時間をどう有効に活用するのか問題

どうも。中間管理職の春眠亭あくびです。

 

先日もブログで書きましたが、私はいろいろなコツを紹介するのが好きでして。

 

 

そのコツを出来るだけ多くの皆さんにお届けするには、有名になるのが1番ではないかと考えました。

そして私が有名になる道筋として、一番現実味があるのが、小説の新人賞だと考えています。

本を作るプロが、仕事として新人を発掘している場は、新人賞以外にはなかなかありません。

僕がもう少し若ければ、AKB48のオーディションを受けていたのですが。

そんな歳でもないので新人賞にしたいと思います。

 

まあ、でも、現実味があるといっても、浜田ブリトニーがキムタクの奥さんになる位の現実味だとは認識してます。

それでも可能性はゼロじゃない。

超絶のひいき目に見ると工藤静香と浜田ブリトニーは、カテゴリとしては同一ジャンルですし。

 

さて、小説の新人賞取るには、もちろん小説を書かなければいけないのですが、

これが全く書けておりません。

もうPDCAサイクルを始めて5秒で既に計画に無理があるようです。

 

私の完璧なプランによると、小説は寝る前の1時間でガンガンに書き上げると言う計画でした。

しかしここで重大な問題があったんです。

 

そう、それは!

 

なんと!

 

眠くなるんです。

 

無茶苦茶に眠くなるんです。

でもねここで言い訳させて。

だってさー、小説と同じ位重要な目標があるんです。

それが健康であることということです。

健康のためには寝るしかないじゃん?

仕方ないのよこれは。

小説と健康どっちを取るって言ったらさぁ、そんなの健康の方とるでしょう?

 

かくして僕は夜の12時前にはベットに入り、子供たちと一緒にスヤスヤと夢の世界へ旅立つのでした。

あくび先生の次回作にご期待ください。

未完。

 

さて本当にどうしたものか。

結構仮眠って、効果あるんだよね。

夕ご飯食べたら一旦仮眠をとって、それから小説書いてみようかな。

もしくは夕ご飯の前に仮眠をとってみるとか。

仮眠って、5分から10分位が望ましいって本に書いてあったので、そのぐらいから始めてみたいと思います。

 

 

脳も体も冴えわたる 1分仮眠法

脳も体も冴えわたる 1分仮眠法

 

 

でもなぁ。

変なところで寝ると、体調崩して風邪ひきやすいんだよなぁ。

どうしようかなぁ。