今日も会議で、あくびをひとつ

サラリーマン人生を謳歌するためのヒントを、下世話で煮染めてご提供。ポッドキャストは毎週月曜更新。

【PDCA日記】じゃあ何をPDCAすんねんって話。仕事編

ども。中間管理職の春眠亭あくびです。

 

昨日は「僕って実はむっつりカイゼンマニアでした。これからPDCAについて日記書いてきます」とお伝えしました。

 

 

今日は、いったい何をカイゼン(PDCA)すんねんって話をしたいと思います。

 

PDCAの本を見ると、大抵は「目標設定が大事。何でこのPDCA回すのか、回してどうなるのか、イメージできてないと全然やる意味ない。行きずりの男との性交渉くらいヤル意味ない」と書いています。

 

そうなんですよ。目標感ってすごく大事だけど、結構そこはすっ飛ばして、目の前のタスクに飛びつきがちなんですよね。

 

そんな自分への戒めも含め、今日は僕が何をカイゼンするのかを書いてみます。

 

仕事における目標

正直プロジェクトごとに違うんですが、大体この4種類くらいに分類できるんじゃないかと思ってます。

 

  1. 売り上げを上げる・維持する
  2. 稼動を下げる
  3. (放置しがちな仕事に)時間をあてる
  4. 期日内に作り上げる

 

今僕は、カイゼンと並び大好物な「分析」のお仕事に携わってます。というかそういう仕事を作りました。

どうしてもユーザーがいる仕事を優先してしまいがちで、自分の好きな仕事に時間をとれないのが悩みです。

つまり、3.(放置しがちな仕事に)時間をあてる が、もっぱらの目標になりそうです。

 

さて長くなったので今回はここまでにします。

明日は、PDCAでなにすんねん、仕事編をお送りする予定です。