今日も会議で、あくびをひとつ

お堅い企業の中間管理職が、日頃の鬱憤を晴らすために、はっちゃけてよろしいか伺います。

メモ帳に常備させるなら、クリップペンシルがベストという結論

春眠亭あくびです。

 

一周回ってまたメモ帳を持ち始めました。モレスキンの、ポケット入る小さめのやつ。

 

メモ帳って、メモしてもすぐどっか行っちゃうじゃないですか。

潮干狩り会場の6歳児ばりにすぐ迷子になっちゃうじゃないですか。そんで夕方のeveryとかで特集組まれて全国に放映されちゃうじゃないですか。

 

メモ帳はとにかくなくなる。だからメモ帳持たない、そう決めてたんですけど。

よく考えたら、メモ帳が奇跡的に最後まで残ったとしても、読み返した試しがない。

だから、頭の整理を空いた時間に適当にやるために、メモ帳をまた持ち始めました。

 

それはいいんですが、問題はペンですね。

四六時中持ち歩きたいんだけど、ボールペンだと子どもがね。食うんです。

危ないんですよ。ボールペンの先っぽとか。あいつらペロペロパクパクするんで。ナメダルマ親方かってくらい、ペロってパクつくんです。

 

なので、考えた末にこいつにしました。、

f:id:haruakubi1:20170527233645j:image

なんらかのイベントに行くとアンケートと共に手渡されるアレ。

クリップペンシルといいます。

こいつをメモ帳に挟みます。

 

とにかく薄い。だからメモ帳と一緒に持ち歩いてもかさばらない。

そして軽い。これもグッド。

あと安い。一本10円くらい。無くしても全然平気。

そして何より、食われてもまあ最悪鉛筆の芯って黒炭だから。元素記号だと「C」。いつも炭水化物食ってるわけだし、まあ大丈夫っしょ。

 

ということで、子持ちの人でかさばらない筆記具探してるひとは、クリップペンシルがベストアンサー。