今日も会議で、あくびをひとつ

お堅い企業の中間管理職が、日頃の鬱憤を晴らすために、はっちゃけてよろしいか伺います。

後輩のアパートが漏水したときの対応がアベンジャーズ感出てた

春眠亭あくびです。

 

僕はあくびツーリストコンサルティングというサラリーマン放送サークルを主催しているのですが、その中のメンバーのひとり、竹の子ぱおぱおさんのアパートで今朝、漏水がありました。

LINEで報告があったのが朝の5時。

「天井から水がポタポタ。漏水してます」

「たぶん上の階の人が大量に潮を吹いたと思う」

「どうすればいいんでしょう」

 

こんな投稿がされました。

 

通常の軽薄な関係性のLINEグループ(ヤリチンとヤリマンが合コンで知り合ったときにノリで作ったグループとか)だと、

「そっか大変だね」

「頑張れ!」

「(涙を流して両手でサムズアップしているスタンプ)」

といった類のレスポンスが出れば関の山かと思います。

 

しかし、我々あくびツーリストコンサルティングは固い絆で結ばれています。

「とにかく写真をとって現状を記録すること」

「上の階の潮吹き男とは直接会話しないこと。必ず管理会社を通すこと。住民どうしの会話はあとあとトラブルのもとになる」

「管理会社の動きが悪かったら契約書引っ張り出して、どうして対応してくれないのか、契約書のどの部分を根拠に対応しないと言っているのか問いただせ」

「担当が社員だったら、すぐ上司や社長にちくれ」

「火災保険が適用されるかもだから保険証を引っ張り出して確認しろ」

「僕は昔アパート燃えたことがあったけど、その時は火災保険適用された」

「ほら、もっと不幸な奴がいるんだから元気出せ」

「直接損害を補填してもらうのが厳しければ、引っ越し費用をだしてもらうとかありだよね。間接費用にした方が会社は費用計上しやすい」

「賃貸契約だと貸主の有利に書いている?」

「いやいや、今なら借主有利。裁判になったら勝ち確定。強気に行くべき」

「仕事に支障がでてるとか、金出して借りてるのに住めない部屋貸してるのとか言ってみて、せめて仮住まいの費用をだいてもらおう」

「それより手コキカラオケを実際に体験できる店を見つけたんだ」

「なにこれ最高」

「たぶん上の階の人は、手コキカラオケで潮吹いたんじゃね?」

「絶対そうだ!」

「そうだそうだ!」

 

こんな議論を朝5時から現在22時まで、延々とLINEで繰り広げています。

被害にあった竹の子ぱおぱおさんはさぞかし頼もしいと思います。

これぞ現代のアベンジャーズ。

f:id:haruakubi1:20170425221853j:plain

 

しかし、僕もそうだけど、契約書とか裁判とか直接損害とか、出て来る単語の重みよ。

絶対みんな仕事で苦労してるやつだ。