今日も会議で、あくびをひとつ

お堅い企業の中間管理職が、日頃の鬱憤を晴らすために、はっちゃけてよろしいか伺います。

マクドナルドのエグチとかヤッキーとかのメニューがなんか嫌

春眠亭あくびです。

今やパソコンとwifiルーターさえあればどこでも仕事ができるので、よく喫茶店やファーストフード店で仕事したりします。

正確にいうと、「パソコンとwifiルーターさえあればどこでも仕事をさせられる」世の中になったわけですが。

 

そんなわけで、よくマックに入るわけですが、気になっているメニューがあります。

 

 

f:id:haruakubi1:20170411214656p:plain

 

エッグチーズバーガー(エグチ)

しょうが焼きバーガー(ヤッキー)

チキンチーズバーガー(チキチー)

 

低価格新メニューのハンバーガーはどれもこのように略称が付いています。

これが嫌。なんか嫌。

 

なんで嫌なのか考えてみたんですが、どうも「消費者が勝手に楽しむ『遊び』を企業側が指定している感じ」が嫌なんだと思います。

例えば略称をつけるとかニックネームをつけるのって、消費者側の遊びな訳ですよね。

エッグチーズバーガーを江口と略して、「おい江口、お前200円で売ってんぞwwww」とか、仲間内で人知れずやりたいわけですよね。

 

それを、企業側が「このように遊んでください」と言っちゃうわけです。

そりゃ冷めますよ。いと興ざめなりけりです。

さらには、「略称をつけることで親しみをもってもらうというマーケティング戦略」が見え隠れしてきて、その辺もなんか嫌なんですよね。

そういう、「介入してきた感」を消費者は敏感に感じ取る気がします。

 

いますぐ、単なるエッグチーズバーガーに改名すべきですね。

単純にエッグチーズバーガーだと、うまそうだし食べたいもん。

「エグチ」にしちゃうと、絶対食いたくないもん。

ガイアの夜明け感もでちゃうから、余計食いたくないもん。

f:id:haruakubi1:20170411215931p:plain

「ガイアの夜明け。今夜は、マクドナルドの新商品戦略について、密着いたします」