今日も会議で、あくびをひとつ

お堅い企業の中間管理職が、日頃の鬱憤を晴らすために、はっちゃけてよろしいか伺います。

PILOT社のJuice up 0.4 が、僕の中の最強ボールペンの座を簡単に奪っていった件

春眠亭あくびです。

ボールペンが大好きです。と言うか、これはもう病気です。

仕事でうまくいかないと、私は目の焦点が合わないまま、ブツブツ言いながら文房具店に入ります。できるだけ大きなところがいいです。ハンズとかロフトとか。

そして、仕事が失敗した理由が、あたかもボールペンの発色や滑らかさが足りなかったからだ!とでも言わんばかりに、いろんなボールペンを試し書きします。

ほら、紙があるじゃないですか。ボールペン売り場に。試し書きできるやつ。あそこにひたすら「あ」と書くんです。目をぎょろぎょろさせながら。そしてその時のベストボールペンを見つけて、ニヤリとしながら帰路につきます。

ね。病気でしょ?

そんなボールペンマニアの僕が、あらゆるボールペンを触り尽くして、現状最強だと思っているものが、PILOT社のJuice up 0.4です。

 

f:id:haruakubi1:20170409223020p:plain

 

どう最強なのかと言うとですね。こんな感じ。

  • 水性インクだから、とにかくなめらか。最近はジェットストリームが頑張って油性インクもなめらかになってきたけど、水性インクには絶対かなわない。
  • さらに水性顔料インクなので、水に濡れてもOK。水性顔料インクや油性インクでも、僕の手汗にかかると結構にじむ。このjuice upはどばどば手汗でもにじまない。
  • 0.4mmが、ちゃんと0.4mm。細い。巷では、0.4mmとか0.5mmとか言ってる水性顔料インクボールペンはあるものの、書いてみるとお前0.7mmはあるよね?ってのが多い。着痩せするタイプ。もしくは、プリクラの写真を自撮りと言い張るタイプ。
  • かすれない。インクの出がいい。ペン先が細くなればなるほど、インクの出が悪くなるもの。juice upは全然かすれない。
  • そこそこ安い。200円くらい。そのくせ金属使ってて、安っぽくない。ずっしりしてるから描きやすい。ゴム製の持ち手もあって、手汗すごい僕としては助かる。

 

PILOTさん、がんばった!すごい!

でも社会人としては、多色ペンがほしいよね。

もし余力があったら、ぜひ多色ペンも作ってください!

もしくは僕をPILOTに入社させてください。多色ペンを作りますんで。ええ。

 

でもストレス溜まったら開発中のボールペンを一から作り直す病が発動しちゃいそうだけど。てへ。